Skip to content

マンション投資とは

マンション投資ときいてどのようなイメージがありますか?難しい、お金がかかる、楽しそう、など色々想像してしまうのではないでしょうか。まず、投資という視点から考えてみると、マンションは不動産です。株や国債、投資信託は紙の資産ですが、マンション投資は現物資産を所有し、運営して利益を得るという特徴があります。家は誰でも必要であり、案外身近なものではないでしょうか。

仕組みから考えてみると、家を借りるときには必ず家賃が発生します。現在、毎月家賃を払っている人もいるでしょう。例えばマンションを賃貸している人は大家さんに家賃を支払っていると思います。マンション投資はその逆の立場になります。

家賃を払う側から、受け取る側に換えて考えてみると分かりやすいのではないでしょうか。要するに大家さんになるということです。大家さんは家賃を受け取る代わりに、管理費や修繕積立金、税金、修繕費、リフォーム代などを支払うことになります。家賃からこれらの経費をさし引いた分が利益となります。

仕組みはなんとなく理解したけれど、どうやって始めるのだろうと思う人も多いのではないでしょうか。やり方は実に様々です。ローンを組んで購入する、現金で購入する、自分が住んでいた家を貸し出す、親が使わなくなった家を貸し出す、などです。もし、少しでも興味があるという人がいれば、最初はなるべく金銭的にリスクが少ない方法で挑戦してみることをおすすめします。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です