鼠退治の必要性と方法

鼠はダニや飲みを規制させていますから、住宅内に侵入することで、肌荒れや痒みがひどくなる場合がありますし、食中毒などの原因になる細菌も持っています。

歯が伸び続けることから、あらゆるものをかじりだすので、壁や衣類、パソコンやテレビのケーブルなどが被害に遭うことになります。


さらに、鼠による害は他にもあります。


鼠を食用としている肉食動物が家の近くに増えるようになるのです。



ヘビや野良猫などが増えてしまうと安心できなくなります。



これらの被害を食い止めるには、大量に繁殖する前に鼠退治をすることです。

鼠がいるかどうかは、ラットサインと言って、物音や糞などの痕跡によって判断できます。

鼠退治用のグッズはホームセンターなどでも売られていますが、具体的な対策をする前に鼠にとって住みよい環境になっていないかのチェックをするといいでしょう。



まず、巣になる材料になりそうなものがあったら遠ざけ、餌になりそうな食べ物は棚などに入れてしっかりロックしておき、食べ残しもしっかり掃除をしましょう。

家庭でできる鼠退治の方法は、捕獲用のわなを仕掛けることと、毒入りの餌を置いておくこと、それから忌避剤を使って鼠が近づかないようにすることです。わなは有名な鼠取りが効果的です。

毒入りの餌ですが、その場で死ぬようなものとは違うので、警戒心の強い鼠に使っても大丈夫です。


忌避剤は鼠が嫌いな香りが出ます。ハッカやミントですから、これらのハーブを植えておくことも効果的です。