鼠を知って鼠駆除を行う方法

鼠の前歯は、一生伸び続けるため、常にかたいものをかじって前歯をすり減らす必要があります。

そのため、あらゆるものをかじってしまい、時には配線や電線などをかじることで、漏電や火災などの被害をもたらすことになります。

ネズミ退治全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

住宅やビルなどに侵入する鼠は、ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミの3種類で、どれも繁殖力が強いため、一匹を駆除しても効果はほとんどありません。
鼠駆除をするのに重要な方法は、鼠の習性を知ることが大事です。


鼠は、警戒心が強く、学習能力が高いという特徴があります。

また、夜間に活動するため、聴覚などの感覚器官が発達史、人の食べるものなら何でも食べる習性があります。


鼠がいるだけでも気持ちが悪いものですが、感染症やノミ・ダニなどの被害の原因となりますから、早期に鼠駆除をする必要があります。



もっとも効果がある鼠駆除方法は、プロの業者に依頼することです。

ただ、即効性があり、完全に駆除することは可能ですが、ただ、費用もかかりますし、中には悪徳な業者も存在します。

そのため、プロの業者に依頼する場合には、複数の業者に見積もりをとって、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

自分で駆除する場合には、ホームセンターなどで販売されている、罠や毒餌、粘着シーtなどを使用して、駆除することができます。鼠の通り道に粘着シートや罠を仕掛けて、捕獲していくことで、鼠を退治することができます。



予防としては、超音波や電磁波で鼠を侵入させないようにする方法もありますから、一度試してみてはいかがでしょうか。