自分でできる鼠駆除の方法

鼠駆除は、プロの業者に依頼しなくても、自分でも駆除することができます。
まず、鼠の餌場となる箇所に、殺鼠剤を設置し、被害がでた場所や姿をよく見かける場所などには、多くの殺鼠剤を複数設置することが大事です。



鼠は、警戒心が強い動物なので、食べなくてもしばらくは動かさないようにしましょう。

最初はなかなか食べてくれませんが、しばらく放置しておくことで、徐々に食べてくれます。

また、粘着シートや罠と併用することで、より効果をアップさせることができます。天井で鼠が暴れているから殺鼠剤を設置しても、まったく効果がないというケースがあります。


こういった場合は、餌場ではなく、ただの運動場に使われているということもありますから、きちんと餌を食べる箇所に設置することが大事です。


鼠駆除には、殺鼠剤以外にも、罠や粘着シート、超音波駆除器などがあります。
殺鼠剤は、毒餌を巣に持ち帰ってから殺しますから、鼠の死骸を見ることはありません。

そのため、しっかりと鼠駆除して死骸は見たくないという人にはおすすめの方法です。

一方、粘着シートや罠は、しっかりと駆除して鼠も回収できる方法です。



どちらにもメリットがありますから、殺鼠剤と併用することで、毒餌によって警戒心が低下しているため、罠や粘着シートに捕まりやすくなりますから、周辺に殺鼠剤を設置しておくとよいでしょうこのように、自分で駆除できる方法はいくつかあります。



いくつか試してみて、それでも効果がない場合には、業者へ依頼すること検討してみてはいかがでしょうか。